注文住宅はある程度の妥協が必要?気になる本音を特別に公開

ダイニングとテラス

理想の家とは3回建てなければならない

ベッドルーム

注文住宅で建てた場合、理想通りな部分もあれば建てた後に「やっぱりこうすれば良かったな…」と思える部分が必ず出てきます。自分の注文通りに設計してもらっても、設計士さんのこだわりの部分なども反映されますし、図面上では完璧に見えても住んでみて初めて分かることばかりだからです。
私の場合はコンセントの位置が残念でした。どうでもいい所にはたくさんあって本当に欲しい所にないです(笑)見た目を重視する設計士さんでコンセントも見栄えを気にしてなるべく死角に作ったのですが、それが遠かったりで結局延長コードを使っているので見栄え所ではなくなってしまいました。注文住宅だと、素人の建てる人が口出しするわけですから難しいと思います。
他に注文住宅で建てた人の経験談をもっと聞いておくべきだと思いました。注文住宅で建てた先輩いわく「完璧に理想の家を建てるには3回建てなければいけない」だそうです。無理だ!ほとんどの人が家を建てるのは人生1回ぐらいだと思います。その1回に後悔しないためにも、情報収集は真剣にやった方が良いです。
注文住宅は建売と違って打ち合わせの回数がとても多いですが投げやりにならず根気強く設計図とにらめっこして、理想の家を建ててほしいです。

topics

what's new